中国領事館認証代行(商業登記簿・戸籍謄本等)

中国領事館の認証取得

中国での手続において、日本の書類に中国領事館の公証認証(商事認証・民事認証)が必要になる場合があります。

  • 登記事項証明(履歴事項全部証明書)
  • 戸籍謄本、出生届、死亡届
  • 犯罪経歴証明書(無犯罪証明)
  • 婚姻要件具備証明書
  • 授権委託書など

例えば、
・中国に現地法人設立、駐在員事務所開設・更新手続き
・中国の会社に出資
・中国法人の代表者変更手続き
・中国法人の株式譲渡手続き
・中国子会社の出資者名義変更
・中国での紛争に関する資料提出(裁判所、仲裁機関等)
・中国の不動産売買契約、名義変更
・中国での就労ビザ、家族滞在ビザ手続き
・中国での婚姻手続き
・中国での相続
・中国での法的手続きを委任するとき など

中国留学経験のある行政書士が、中国領事館認証取得完了までの手続きをすべて代行しますので、安心してお任せください。(中国国内からのご依頼も対応可)

■費用の例:「登記事項証明」の中国領事館認証取得の場合

 履歴事項全部証明書交付手数料 600円(法務局への支払い、1通当たり)
 中国領事館 商事認証手数料 5,000円(中国領事館への支払い、1通当たり)
 当事務所手続き代行料   30,000円(税別、国内郵送代等経費込み)

認証取得に要する日数は約1週間ですが、中国領事館の手数料を3,000円追加(加急申請)することで認証に必要な日数を2日短縮することができます。

■ご依頼から納品までの流れ:「登記事項証明」の認証取得の例

「社名」「本店所在地」「提出先」「用途(法人設立手続き等)」をお知らせください
  ↓
当事務所よりお見積書と委任状様式をお送りします(郵送orメール添付にて)
  ↓
委任状に署名・押印のうえ当事務所にご返送ください
  ↓
登記事項証明入手~中国領事館認証取得まで当事務所がすべて代行
  ↓
委任状受領から約1週間で認証取得
  ↓
書留速達郵便にて納品(国際EMSにて日本から中国への発送も可)
  ↓
請求書を発行、取得費用+手続き代行料を銀行振込にてお支払いください

 ※以下の中国駐日本大使館の管轄地域に対応いたします。
   東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、長野県、
   山梨県、静岡県、群馬県、栃木県、茨城県、宮城県

 ※中国駐大阪総領事館の管轄地域
   大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、
   徳島県、香川県、愛媛県、高知県、
   岡山県、鳥取県、島根県、広島県

 ※中国駐名古屋総領事館の管轄地域
   愛知県、岐阜県、福井県、富山県、石川県、三重県

 ※中国駐新潟総領事館の管轄地域
   新潟県、福島県、山形県

■お問合せ先
きよみ行政書士事務所 行政書士:生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)
平成27年8月大阪から東京に移転いたしました。

E-mailでお問合せの際は、次の内容をお知らせください。
 ・法人のお客様は本店所在地の都道府県
 ・個人のお客様は住民登録地あるいは本籍地の都道府県
 ・認証書類の使用目的
 ・中国語翻訳が必要かどうか
 ・お急ぎの場合は提出期限等

<事務所所在地>
〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目50番2-706号

<行政書士 登録番号等>
・日本行政書士会連合会 登録番号 第09260906号
・東京都行政書士会 会員番号 第10680号
・申請取次者 東行15第389号 東京入国管理局届出済