落語講演・エンディングノートセミナー講師

2017年9月 7日 (木)

NPO法人主催セミナーで落語+エンディングノート講演

平成29年9月2日(土)豊中市立生活情報センターくらしかんイベントホールにて開催の市民向けセミナーでお話させていただきました。

主催者のNPO法人高齢者法務支援ネットさんは、行政書士、社会保険労務士、税理士等の専門家が集まり、豊中市とその周辺の高齢者に関するさまざまなご相談に応じ支援をされています。

まずは創作落語「天国からの手紙」をお聴きいただきました。この落語は平成23年秋からこれまでに約15000人の方に聴いていただいている自作の落語です。行政書士の知識を活かして作りましたので、遺言書の書き方が出てくるのですが、

全体的にはご自身の人生や家族・周囲の方のことを改めて考えていただけるような人情話となっております。

落語のあとはエンディングノートについて、死ぬ準備というのではなく、人生を悔いなくより良く生きるために活用してくださいとお話いたしました。

このようなセミナーですと、予約数の9割~8割のご参加となるケースが多いですが、今回はご予約なしで来られた方が多数いらっしゃり、予約数を上回る参加者数となったようで、慌てて資料を増刷するという嬉しい驚きでした!

約200回ほど講演をしていますが、こんなケースなかなかありません!関係者の皆様がチラシ配布などで広報に時間を割いていただいたおかげです。

そして、高齢化社会を迎えてやはり関心の高い必要とされているテーマなのだと実感しました。それと、落語があるということも足を運んでいただきやすい要因となっていれば嬉しいですね。

満席の会場で、落語ではよく笑ってくださり、エンディングノートの話には頷きながら熱心にお聴きいただき本当に有難く思いました。

最後に主催者代表の方が、ご自身が親を見送った経験について残された立場からお話されていましたが、エンディングノートを書いておいてくれたのでどう考えているのかがわかりとても助かったと仰っていたのが印象的でした。

自分のために、自分自身がどう考え、どう生きてきて今後はどうしていきたいかを書いておくことで、それがもしものときに周囲の方を救うノートとなるのです。

今後も、そんなエンディングノートの活用法を落語を交え楽しくお聴きいただける独自のスタイルで頑張っていきたいと思います。

関係者の皆様、お世話になりありがとうございました<(_ _)>

170902_1

170902_2

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績

|

2017年9月 1日 (金)

9月28日(木)尾道市主催 落語を交えた「終活」講演会

しまなみ交流館 大ホールにて、創作落語を交え「終活」について楽しく学んでいただける講演会をさせていただきます。(予約不要)

行政書士+社会人落語家として、暗くなりがちなテーマを明るいタッチで役立つ情報も含めお話します。尾道市の皆様、ご都合あえばぜひぜひご来場ください!よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

幸齢社会おのみち 人生笑顔で!笑ンディングノート!
・日時: 平成29年9月28日(木)14:00~(開場13:30)
・場所: しまなみ交流館 大ホール(テアトロシェルネ)
   (尾道市東御所町10-1 尾道駅よりすぐ)
・講師: 生島清身(行政書士・社会人落語家)
・主催: 尾道市・尾道市地域包括ケア推進協議会・尾道市介護支援専門員連絡協議会
・共催: 尾道市医師会・因島医師会
・問い合わせ先: 尾道市西部地域包括支援センター(0848-21-1262)
(入場無料・申込不要・収容約650名まで)

15278_47851_misc

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

|

2017年8月 2日 (水)

9月2日(土)豊中市で終活を落語で楽しく学ぶ

大阪府豊中市にて、相続をテーマの創作落語「天国からの手紙」とエンディングノートセミナーをさせていただきます。

行政書士+社会人落語家として、終活について楽しく学んでいただけるようお話しますので、お近くの皆様ぜひ足をお運びくださいね(^^)

創作落語「天国からの手紙」エンディングノート・遺言書高座
・日時:平成29年9月2日(土)14:00~16:00
・会場:豊中市立生活情報センターくらしかん イベントホール
 (豊中市北桜塚2丁目2番1号)
・講師:生島清身(行政書士・社会人落語家)
・主催:NPO法人高齢者法務支援ネット
・後援:豊中市

お申込みは、NPO法人高齢者法務支援ネットまでお願い致します。

2017071414344983c8381815b83w496

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

|

2017年7月21日 (金)

秋田県JA女性大会で相続をテーマの落語講演

平成29年7月20日(木)秋田市文化会館大ホールにて、JAあきた女性組織協議会・JA秋田中央会主催による大会のなかで「天国からの手紙~遺言・相続知識を伝える~」と題して講演させていただきました。

この日は「第60回秋田県JA女性大会並びに秋田県家の光大会」が催され、午前10時から表彰式や体験発表などがあり、秋田県内から800名の方が参加されました。

私は午後の部で、誰にでも関係してくる相続について楽しく学んでいただけるよう、行政書士+社会人落語家として落語を交えてお話しさせていただきました。

相続遺言がテーマの創作落語「天国からの手紙」では、朗らかな方が多く素人落語にもよく笑ってくださり、私も楽しく口演することができました。

落語のあとは、行政書士として相続の法的基礎知識と遺言書について、できるだけわかりやすくと心がけて解説し、最後にエンディングノートのお話もしました。

エンディングノートは「死ぬ準備」という暗いイメージがありますが、実は「死」と向き合うことで自分の人生を見つめ直したり、ご家族や周囲の方のことを改めて考えるきっかけとなる、よりよく生きるためのツールなのです。

「死」というのは、見方を変えれば「生ききる」こと。

「死に方」を考えるのではなく、悔いない「生き方」自分らしい「生き方」を考えるために、エンディングノートをご活用いただけたらという私の想いを受けとめていただけたように思いました。

秋田は初めての訪問でした。関係者の皆様、大変お世話になりありがとうございました<(_ _)>

P1030029

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績

|

2017年7月11日 (火)

7月29日(土)堺市で落語とエンディングノートセミナー

大阪府堺市にて、相続をテーマの創作落語「天国からの手紙」口演と笑ンディングノートセミナーをさせていただきます。

行政書士+社会人落語家として、楽しく学んでいただけるようお話しますので、お近くの皆様お気軽に足をお運びくださいね(^^)

●日々の暮らしを心地よくするご提案会
・日時:7月29日(土)10:00~17:00
・会場:LIXIL堺 水まわりショールーム(堺市西区鳳北町8丁35)
「創作落語で楽しく学ぶ笑ンディングノートセミナー」は、
11:00~12:00・14:30~15:30の2回行います。(同内容です)
事前予約先着順 各回30名様

予約ご希望の方は当事務所までご連絡願います。堺市および周辺の皆様、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

0729mr_omote

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績

|

2017年7月 6日 (木)

7月26日(水)武蔵村山市:成年後見制度講演会

武蔵村山市民総合センターで行われる市民向け成年後見制度講演会で講師としてお話させていただきます。

相続・家族をテーマの創作落語「天国からの手紙」で遺言相続のことを楽しく学んでいただき、その後エンデイングノートと成年後見制度について基本的なところをわかりやすく解説いたします。

お近くの皆様、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

市民向け成年後見制度講演会
「落語で楽しく学ぶ 笑ンデイングノートと成年後見」
・日時:7月26日(水)14:00~16:00
・会場:武蔵村山市民総合センター3階集会室
・対象:市民、福祉関係者、民生委員等
・定員:50名(申込先着順)

お申込みは、武蔵村山市社会福祉協議会(電話・窓口)までお願い致します。

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)講演予定・実績

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

|

2017年6月19日 (月)

7月15日(土)神戸で落語相続セミナー

りそな銀行神戸支店さんで、相続をテーマに落語とセミナーをさせていただきます。神戸近隣の皆様、ご関心あればぜひ足をお運びくださいね(^^)

●落語de笑って学べる いつまでも自分らしくセミナー
~相続・遺言の知識 シニアライフについて楽しく学びましょう~

・日時:7月15日(土)13:00~16:00
・会場:りそな銀行セブンデイズプラザKOBE
(神戸市中央区小野柄通7-1-18 りそな銀行神戸支店2階)

【第一部13:00~14:00】
 シニアライフ より豊かに楽しむ人生を!
 講師:(株)長谷工総合研究所 吉村直子氏
【第二部14:30~16:00】
 相続家族をテーマにした創作落語「天国からの手紙」
 相続遺言知識セミナー
 行政書士・社会人落語家 生島清身(天神亭きよ美)

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・落語講演家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

|

2017年6月 8日 (木)

6月26日(月)うどん寄席(加須市)

埼玉県加須市で開催の「うどん寄席」(素人寄席)にお声掛けいただき参加することになりました!

寄席形式の場で、相続をテーマの創作落語「天国からの手紙」を口演するのは初めてです。落語愛好家の皆様に交じって落語だけさせていただきます!大丈夫かな?(笑)

私(天神亭きよ美)の出番は午後1時過ぎ頃かなと思います。お近くの皆様ぜひ聴きに来てくださいね(^^)

うどん寄席(入場無料)
・日時:平成29年6月26日(月)12:30開演(~16:00終演予定)
・場所:パストラルかぞ小ホール(加須市上三俣2255)
・主催:加須落語愛好会
・後援:加須市、加須手打ちうどん会、加須市商工会

Img_6794

 

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・落語講演家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

|

2017年5月31日 (水)

消費生活講座で落語を交え遺言相続・成年後見

平成29年5月29日(月)神戸市立婦人会館貸室「さくら」にて、神戸市・兵庫県共催による消費生活講座で「落語で学ぶ!終活・相続耳より話」と題してお話させていただきました。

同会館5階にある神戸消費者教育センターが5月1日にリニューアルオープンし、その記念講座でもありました。

当初スクール形式で定員100名の設定をされていましたが、早くに定員を上回るお申込みがあったため椅子のみに変更し定員を増やしたところ、170名のお申込みをいただいたということです。有難いことです。

講座テーマは「遺言相続」。

まず最初に、相続がテーマの遺言書の書き方が出てくる創作落語「天国からの手紙」をお聴きいただきました。朗らかな方が多くたくさん笑っていただき、私も楽しく口演することができました。

その後、行政書士として相続の基礎知識、遺言書形式の解説、成年後見制度のこと、人生を悔いなく生きるための”笑ンディングノート”について、盛り沢山の内容となりましたが、要点を押さえて基本的なことをわかりやすくお話しました。

法的な小難しい話も、落語の場面を思い返していただいたり、また登場人物を自分や家族に置き換えてみることでイメージしやすくなり、理解がすすむように思います。

「遺言相続」というと暗くなりがちなテーマですが、お帰りの際に皆様ニコニコとされていて、「楽しかった」「わかりやすかったわ」とお声掛けくださった方もいて、大変うれしく思いました。

今月で落語講演の受講者総数が13,000名を超えました。今後もより多くの方にお聴きいただけるように精進していきます(^^)

Gedc0008

Gedc0012

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・落語講演家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績

|

2017年5月 9日 (火)

落語で楽しく学ぶ終活

平成29年5月8日(月)鎌倉市社会福祉協議会 教養センターの一般教養講座・春期分にて、

 「落語で楽しく学ぶ終活」~人生笑顔で 笑ンディングノート~

と題してお話させていただきました。

まずは、相続をテーマの笑って泣ける創作落語「天国からの手紙」をお聴きいただき、落語のなかに遺言書の書き方が少し出てくるので行政書士として遺言書のミニ解説をしたあと、人生をより良く生きるために活用できるエンディングノートのお話をしました。

受講者さんが午前の部(100名)・午後の部(100名)に分かれて受講される形式で、一日に2回同じ話をさせていただきました。

面白いもので、同じ話でも午前の部・午後の部と反応が違っていて、午前の部は朗らかな方が多かったのか落語ではたくさん笑っていただき、思わず”落語うまなったかな?”と勘違いするほど(笑) 午後の部では男性の受講者さんも目立ち、じっくりしっかりお聴きいただけた印象でした。

この教養センター講座は鎌倉市内の60歳以上の方が対象で、学ぶことを通じて豊かな人間性の形成を目指し、自主的に仲間づくりをしながら地域社会への参加を推進していくことを目的に開講されています。

全8回からなる講座で私は2回目を担当させていただきました。ゴールデンウィーク明けの月曜日で逆にお休み疲れが出そうな日でしたが、会場は満席状態でした。皆さんしっかり健康管理されているのだなと頼もしく思いました。

私の素人落語でも笑っていただけることが本当に有難いです。今後も楽しく学んでいただける講座を続けていけたらと思います。

P1030011

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・落語講演家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績

|

より以前の記事一覧