落語講演・エンディングノートセミナー講師

2024年2月21日 (水)

3月23日(土)愛川町で成年後見制度普及啓発講演会

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

神奈川県愛川町で住民向けに開催される成年後見制度普及啓発講演会でお話の機会をいただきました。

終活テーマのオリジナル落語「天国からの手紙」を交えて楽しくお聴きいただけるようにと思います。成年後見制度についてもわかりやすくお話させていただきます。

地域の皆様、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

令和5年度 成年後見制度普及啓発講演会
「落語で学ぶ成年後見制度」
日時:令和6年3月23日(土)13:30~15:00
会場:愛川町福祉センター3階会議室(神奈川県愛甲郡愛川町角田257-1)
講師:生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
内容:創作落語「天国からの手紙」、成年後見制度について
主催:愛川町社会福祉協議会・愛川町

お申込み・お問合せは愛川町社会福祉協議会までお願いいたします。

240323

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先

 


2024年2月16日 (金)

3月20日(水・祝)新城市ふくしふれあい広場で落語講演

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

愛知県新城市で開催の「ふくしふれあい広場」のなかで、落語を交えてお話させていただきます。

「落語で笑って学ぼう!終活講座」と題して、

お母さんがあの世に旅立つと天国への案内人に出会って、、という創作落語を交えて楽しくお聴きいただけるようにお話いたします。

当日は10:00~14:30までさまざまなイベントもございます。ぜひぜひ足をお運びくださいませ!

ふくしふれあい広場・講演
「落語で笑って学ぼう!終活講座」
日時:令和6年3月20日(水・祝)13:00~14:00
会場:新城文化会館 301講習室(愛知県新城市字下川1-1)
講師:生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
定員:50名(要予約)
内容:創作落語「天国からの手紙」、エンディングノート等について
主催:新城市社会福祉協議会

ご予約は新城市社会福祉協議会までお願いいたします。

240320

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先


2024年2月15日 (木)

3月13日(水)米沢市で落語を交えた成年後見制度講演会

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

山形県米沢市の置賜成年後見センター主催の講演会で、創作落語「天国からの手紙」を交えて成年後見制度や終活についてお話させていただきます。

難しい言葉は使わず、わかりやすくお話しいたしますので、地域の皆様ぜひぜひご参加くださいませ!

令和5年度置賜成年後見センター研修会
「落語で成年後見を楽しく学ぶ」
日時:令和6年3月13日(水)13:30~15:10
会場:伝国の杜 置賜文化ホール(山形県米沢市丸の内1-2-1)
講師:生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
対象:3市5町の住民の皆様
(米沢市・南陽市・長井市・高畠町・川西町・白鷹町・小国町・飯豊町)
内容:創作落語「天国からの手紙」、成年後見制度について
主催:置賜成年後見センター(米沢市社会福祉協議会)

20240313

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先


2024年2月14日 (水)

3月5日(火)中之条町で落語を交え成年後見制度講演会

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

群馬県の中之条町成年後見支援センター開所記念講演会で、落語を交えてお話させていただきます。

創作落語「天国からの手紙」は、あの世へ旅立ったお母さんが子どもたちに「伝えておけばよかった、、」と後悔するシーンがありますが、

将来もしかしたらうまく伝えられなくなるかも、と考えたとき、いま伝えておくことの大切さ、今できる備えとしてどのようなことがあるか、

そのようなことを感じ、知っていただける講演会です。

さまざまな専門家によるパネルディスカッションもございます。

ぜひぜひご参加くださいませ!

中之条町成年後見支援センター開所記念講演会
「落語で学ぶ笑ンディングノートと成年後見 ~後悔しない人生を送るために~」
日時:令和6年3月5日(火)14:00~16:00
会場:ツインプラザ学習センター交流ホール
 (群馬県吾妻郡中之条町大字伊勢町1005-1)
内容:
 第1部 創作落語「天国からの手紙」生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
 第2部 パネルディスカッション「意思決定支援~人生最期の想いをつなぐ~」
対象:中之条町民および権利擁護支援者等
定員:150名(要申込・先着)
主催:中之条町社会福祉協議会
共催:中之条町

申込期限は2/27です。お申込は中之条町社会福祉協議会までお願いいたします。

240305

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先


2024年2月13日 (火)

3月11日(月)年金友の会会員対象 落語で学ぶ相続と遺言

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

JAあいち中央主催の年金友の会会員対象の講演会でお話の機会をいただきました。

あの世に旅立ったお母さんが天国の入口の手前で急いで遺言書を書くという創作落語「天国からの手紙」を交えて、遺言書の作成ポイントや相続の基礎知識についてお話させていただきます。

サテライト会場でもご覧いただけるとのことで、モニター越しでも伝わるように頑張ります!

JAあいち中央 年金友の会会員様限定
「落語で学ぶ相続と遺言」
日時:令和6年3月11日(月)10:00~12:30
会場:JAあいち中央 生活館2階ホール(愛知県安城市赤松町浄善50)
講師:生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
定員:130名(サテライト会場では各30名)
内容:創作落語「天国からの手紙」、遺言書や相続の基礎知識について
主催:JAあいち中央

追記:申し込みが定員に達し2/2に受付終了しております。

240311

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先


2024年2月 9日 (金)

3月9日(土)大須演芸場で看護師さん向け落語あり研修会

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

看護師さんの研修会でお話の機会をいただきました。

落語を交えて、人生を悔いなく生きるためのエンディングノート活用法や人生会議についてお聴きいただきます。

会場は、なんと!「大須演芸場」(すごっw)

貴重な機会をいただき有難いです。有意義な研修会となるよう頑張ってお話させていただきます。

●愛知県看護連盟 2023年度研修6(会員向け)
「落語で笑って学ぼう 人生笑顔で笑ンディングノート」
日時:令和6年3月9日(土)14:00~16:00
会場:大須演芸場(名古屋市中区大須2-19-39)
講師:生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
対象:連盟会員
定員:160名(要申込)
内容:創作落語「天国からの手紙」、エンディングノート、人生会議について
主催:愛知県看護連盟

240309

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先


2024年2月 8日 (木)

3月2日(土)益田市で落語で終活 成年後見制度講演会

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

島根県益田市の市民向け成年後見制度講演会で、落語を交えてお話させていただきます。

あの世へ旅立ったお母さんが天国の入口の手前で、遺言書とともに子どもたちに向けた手紙を書くという内容の創作落語です。「これ伝えておけばよかった、、」と後悔のないように。

成年後見制度についてもわかりやすくお話させていただきますので、地域の皆様お気軽にご参加くださいませ!

令和5年度成年後見制度啓発講演会
「楽しく学ぶ!落語で終活 成年後見制度」
日時:令和6年3月2日(土)13:30~15:30
会場:益田市総合福祉センター 大集会室(島根県益田市須子町3-1)
講師:生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
対象:益田市民、市民後見人養成講座修了生
定員:100名(要申込)
内容:創作落語「天国からの手紙」、成年後見制度について
主催:益田市社会福祉協議会
共催:益田・鹿足成年後見センター

申込期限は2/26です。申込方法は益田市社会福祉協議会へお問合せください。

240302

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先


2024年2月 2日 (金)

2月27日(火)落語で楽しく学ぶ「ふじみまち終活講座」

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

長野県富士見町でお話の機会をいただきました。

落語で楽しく学ぶ「人生笑顔で!笑ンディングノート」

と題して、悔いなく自分らしく生きるためにエンディングノートをご活用いただけるように、落語を交えて楽しくお話させていただきます。

地域の皆様、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

ふじみまち終活講座
「落語で楽しく学ぶ「人生笑顔で!笑ンディングノート」」
日時:令和6年2月27日(火)13:30~15:30
会場:ふれあいセンターふじみ 研修室(長野県富士見町富士見8988-1)
講師:生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
対象:どなたでも(富士見町在住者優先)
定員:会場参加35名・オンライン参加(Zoom)100台
  (要申込・定員になり次第受付終了)
内容:創作落語「天国からの手紙」、エンディングノート活用法について
主催・問合せ先:富士見町成年後見支援センター(富士見町社会福祉協議会内)

申込方法は主催者ページをご参照ください。申込締切は2/20です。

240227

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先


2024年1月17日 (水)

2月24日(土)東住吉区民フォーラム落語で解説「人生会議」

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

大阪市東住吉区で開催の令和5年度東住吉区在宅医療・介護連携推進区民フォーラムでお話の機会をいただきました。

2部制となっていて、私は第1部でお母さんがあの世へ旅立つシーンから始まる遺言や終活をテーマの自作の落語を交え、在宅療養、人生会議について知っていただけるようにわかりやすくお話させていただきます。

第2部では、医療・介護に携わる皆様によるパネルディスカッションがあります。

申込不要、入場無料です!

自分らしく生きることについて考えていただけるようにと思いますので、地域の皆様ぜひぜひお越しくださいませ!

令和5年度 東住吉区在宅医療・介護連携推進区民フォーラム
「創作落語で肩肘張らずに「人生会議」はじめてみませんか」
日時:令和6年2月24日(土)14:00~16:00
会場:東住吉区役所3階東住吉区民ホール(大阪市東住吉区東田辺1-13-4)
内容:
 第1部 創作落語「天国からの手紙」ほか
     講師:生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
 第2部 パネルディスカッション「人生会議で何を話せばいいの?」
     パネリスト:生島清身、東住吉区在宅医療連絡会参加機関代表者
主催:東住吉区在宅医療連絡会

(東住吉区在宅医療連絡会:構成団体)大阪市東住吉区医師会、東住吉区歯科医師会、東住吉区薬剤師会、東住吉区ケアマネ連絡会、東住吉区内訪問看護連絡会、東住吉区内地域包括支援センター、東住吉森本病院、東住吉区役所

240224

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先


2月7日(水)西成区で落語を交えたエンディングノート講座

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

大阪市西成区で落語を交えて終活・エンディングノートのお話をさせていただきます!

終活テーマのオリジナル落語「天国からの手紙」はちょっと笑えてちょっと泣ける人情噺です。あの世が少し覗けるかもしれません!

地元大阪でお話の機会をいただけることは本当に嬉しいです。地域の皆様どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

令和5年度 大阪市家族介護支援事業
「落語で笑って学ぼう!人生笑顔で!笑ンディングノート」
日時:令和6年2月7日(水)13:30~15:00
会場:西成区社会福祉協議会 研修ルーム
  (大阪市西成区岸里1-5-20 西成区合同庁舎8階)
講師:生島清身(行政書士 ・社会人落語家)
対象:西成区在住の介護をしている家族・本人・介護に関心ある方
定員:50名(要申込・先着順)
内容:創作落語「天国からの手紙」、エンディングノート活用法など
主催:西成区地域包括支援センター(きらっ★家族介護教室)
お問合せ:西成区地域包括支援センター

申込方法は下記チラシをご参照ください。

240207

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先

 


より以前の記事一覧