お役立ち情報

2022年8月30日 (火)

NHKBSプレミアム「ガイロク」出演回が9月に再放送!

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

昨年(2021年)末にNHKの「ガイロク」という番組の街頭インタビューを自宅近くで偶然受けまして、今年2月に放送されたのですが、

9月になんと3回も再放送されるとのこと!

■NHKBSプレミアム「ガイロク」再放送日
(59)「昆虫人生の壁」「夫婦のダンス教室」...4つの人生物語
・2022年9月4日(日)午前9:00~9:30
・2022年9月5日(月)午前11:15~11:45
・2022年9月9日(金)正午~午後0:30

30分番組で4人のインタビューが放送されるので1人あたり5~6分です。夕方帰宅時に突然声をかけられたので無防備な顔で映っていて、、お恥ずかしいですが(^^;)

私は過去の不妊治療のことや落語を習い始めたきっかけなどをお話しています。

実は、NHK横浜放送局に取材を受けたことがありまして、自作の落語を交えた講演活動が珍しいからと、2015年に横浜であった講演の様子を撮影いただき「首都圏ネットワーク」で放送されました。

そのときのホールでの講演映像が「ガイロク」で一部使われまして、それはなかなか綺麗に撮っていただいているのでそこは観てほしいかな、、(笑)

そうそう、今年2月の放送を観て「ぜひ檀家さんにお話してほしい」と、この「ガイロク」がきかっけで岡山の住職さんから講演依頼をいただいたのは嬉しい驚きでした。

自作の落語を交えた終活講演をもう300回以上、全国各地呼んでいただいた先でさせていただいています。

感染症の影響で2020年に半年ほど講演活動がまったくできない状況となりましたが、ぼちぼちとまた呼んでいただくようになり、この9月~12月は約20会場で講演予定があり本当に有難く思います。

いろんな巡えり合わせで今があるんだなと思います。こんな私でお役に立つようでしたらいつでもお声掛けくださいませ。

3v0a1275_20220830190501
(2022年5月の終活イベント時の写真です)

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート終活関連 落語講演予定・実績

●創作落語「天国からの手紙」(作/生島清身・所要時間25分程度)
<あらすじ>
息子二人、娘一人が見守る中、病室にて母があの世へ。
母は天国へ行き、天国への案内人と出会い、遺産が不動産中心で相続人が複数いると必ず相続争いがあることを聞く。そして、ペットの世話をお願いしている向かいのヨシ子さんに財産を遺したいときは遺言書が必要なことを教えてもらう。天国への案内人の指導のもと自筆証書遺言を作成し、更に息子・娘への手紙もしたためる。手紙には看取りについての考えを伝えてなかった後悔の念も書き記す。遺言書と手紙を地上に届けてすぐに天国の入口に戻り、息子・娘の様子をあの世から見守る母。最初は言い争いをしていた息子・娘も、母からの手紙を読んで改心。思い残すことはもうないと三途の川を渡ろうとする母。そのとき大事なことを思い出す…。

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行う。(朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

●落語を交えた終活講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com
(★を@に変えてメール送信してください)


2022年1月14日 (金)

「シニアナビねりま」の取材をうけました

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

練馬区高齢社会対策課 いきがい係がご担当されている「シニアナビねりま」から取材依頼があり、その記事がWebサイトにアップされました。

「シニアナビねりま」サポーター体験記 258
“終活”は、終わりではなくきっかけ、人生の理想を叶えるエンディングノートの向き合い方

snavi-nerima

昨年9月に「練馬終活フェスタ」というイベントに呼んでいただき、終活をテーマとした自作の落語「天国からの手紙」と、エンディングノートは死ぬ準備ではなく自分らしく悔いなく生きるために活用できますというお話をさせていただきました。

その講演を「シニアナビねりま」のサポーターさんがお聴きくださり、私の落語に興味を持たれ、この度取材のご縁をいただいたという次第です。

どうして落語を始めたのかということから、終活やエンディングノートについての考えをお話させていただきました。

「終活は人生の終わりではなく、これからのことをあらためて考えるきっかけとなる」という私の考えに、サポーターさんから「一般的な終活のイメージと随分違う」とのご感想をいただき、そうであれば私の講演活動には意味があるのかもと嬉しくなりました。

日頃話さないようなことも取材ではいろいろとお話することとなるので、恥ずかしい反面、私のことを知っていただく良い機会となり有難いなぁと思います。

取材いただいた関係者の皆様、大変お世話になりありがとうございました。

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行う。(朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート終活関連 落語講演予定・実績


2021年4月23日 (金)

【認知症ケア准専門士】証が届きました

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

行政書士ということもあって、終活関連の講演会で「成年後見制度」のお話をする機会がこのところ増えてきています。

直近の成年後見制度講演会の様子

制度自体がまだまだ世間に浸透していないため、こんな制度もありますよと一般の方に知っていただくことが必要であり、

落語を交えて、とっつきやすい内容で、わかりやすくお話することが、行政書士+社会人落語家の私に期待されているのだろうなと思います。

認知症の症状が進んで財産管理や契約ごとが自分自身でできなくなったときに利用できる制度が「成年後見制度」ですが、

私はどれぐらい認知症を理解しているだろうか、、と思うことがあって、認知症について書かれた本をこれまで何冊か読んできましたが、更に深く知りたいと思い、

一般社団法人日本認知症ケア学会が認定する【認知症ケア准専門士】の試験勉強をし、2020年度の第3回試験に合格しました。(頑張って勉強したので良かった~)

【認知症ケア准専門士】は「専門士」と付くのに認知症ケアの実務経験がないことが受験要件となっています。

実務経験がない専門士? とちょっと首をかしげたくなる感じ(^^;)

でも決しておかしな資格ではありません。

というのは、本来この学会では「認知症ケア専門士」を認定していて、認知症ケアの実務経験が3年以上ある介護福祉士や介護支援専門員などを対象に2005年度にスタートした認定資格なのですが、

高齢化率が高まるなかで、実務経験者以外にも認知症をより深く理解する機会を広めるためにとのことで、

実務未経験の専門士【認知症ケア准専門士】という「准」とついた資格を2018年度から設けたという次第です。

試験範囲は結構広くて、認知症のみならず一般的な医療や介護の知識、福祉制度や社会環境についてなどの勉強にもなりました。(かなり勉強しましたよ~)

「准」のつかない実務経験者が受験する「認知症ケア専門士」と同じペーパーテスト(マーク式)を受けるので専門知識を問われる内容であり、だからこそ受験してみようと思いました。

「准」のつかない「認知症ケア専門士」はペーパーテストが第1次試験で、その後第2次試験があり、合格後も更新単位を取得していく必要があるのですが、

【認知症ケア准専門士】はペーパーテストのみで判定し合格後の更新単位の取得は必要ありません。

認知症介護の実務者でもないのに何に役立つ資格?という感じかもしれませんが、

高齢者やそのご家族、福祉関係者の皆様などと接するうえで、この資格があることで認知症に対して知識と理解があるんだなと安心感を持ってもらえるのではと思っています。

安心感、大事ですよね(^^)(そういう意味では高齢者と接するお仕事をされてる方に良い資格かもしれませんね)

【認知症ケア准専門士】証が届きましたが、これでわかった気にならず、今後も認知症ケアについて情報をアップデートしながら自己研鑽していきたいと思います。

人間の脳や細胞はまだまだ未知の世界がたくさんありますのでね。

Img_2385_20210423170301

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行う。(朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート終活関連 落語講演予定・実績


2020年6月23日 (火)

法務局へ遺言書を預けるための保管申請について

行政書士:生島清身(社会人落語家:天神亭きよ美)のページをご覧いただきありがとうございます。

自分で書いた「自筆証書遺言」を法務局が預かってくれる制度「自筆証書遺言書保管制度」が令和2年7月10日にスタートします!

遺言書の作成方法は一般的に「公正証書遺言」「自筆証書遺言」の2種類で、

「公正証書遺言」は、
公証役場で公証人に作成してもらい公証役場に保管されるので安心、ですが作成手数料が財産額に応じて数万円かそれ以上かかってしまう

「自筆証書遺言」は、
紙とペンがあれば気軽に作成できるが法的ミスのない内容となっているか、どこに保管しておけば紛失・改ざんの心配がないか不安要素がある

ですから、費用はかかっても「公正証書遺言」の方が確実で安心というイメージがありましたが、今後はどうでしょう?

7月10日から始まる「自筆証書遺言書保管制度」を利用することで、法務局で保管されるので、まず紛失・改ざんの心配がなくなります。しかも保管申請の手数料は、なんと3,900円!(テレビショッピングみたい 笑)

法務局に預けることで他にもこんなメリットが!
・生存中、本人以外は閲覧できないため情報漏洩の心配なし
・死後、相続人による家庭裁判所での遺言書検認手続きが不要に!
・死後、相続人が法務局に照会して遺言内容を確認できるので家族には法務局に預けたことを伝えておくだけでOK(原本の閲覧手数料は1回につき1,700円)
・照会と同時に他の相続人や関係者に遺言書保管の通知があり公平性が担保される
・「遺言書情報証明書」を必要部数交付(交付手数料は1通1,400円)してもらうことで金融機関等複数カ所での相続手続きがスピーディーに!

そして、せっかくの遺言書が法的に無効とならないよう預ける際には最小限のチェックをしてもらえる点も安心です。

ただ、法務局は遺言書作成の相談には応じていないため「そもそもどのように作成して良いかさっぱりわからない」という方は、法律のわかる専門家(行政書士等)に事前に相談されることをおすすめします。

法務局に預ける「遺言書」様式の主な注意点
 ・A4用紙を使用し必要な余白をとっておく
 ・用紙は片面を使用(両面使用しないこと)
 ・財産目録以外はすべて自筆で作成する
 ・作成日付と押印(認印可)を忘れない
 ・財産目録に署名と押印(認印可)を忘れない

(法務省Webサイトに掲載の様式見本)
遺言書の様式の注意事項
遺言書の様式の注意事項

保管申請の際に必要となるもの
・本籍地の記載のある住民票の写し
  申請書に住所・本籍地を正確に記入するためにも必要ですね
・免許証やマイナンバーカード等の本人確認書類

因みに本人が法務局に出向いての申請のみとなります。郵送申請、代理申請は不可です。お元気なうちに将来に備えておきたいですね。

保管申請書は法務省Webサイトでダウンロード可
申請書は5頁が基本セットで必要事項をパソコンで入力できる仕様です。
(入力苦手な方はご家族や専門家に支援してもらうといいですね)

「浪花寅子」さんという架空人物の申請書を作成してみました。
 ・昭和25年2月22日生まれ、大阪市在住
 ・70歳になった令和2年2月22日作成の遺言書の保管申請をする設定
  (制度開始前に作成した遺言書の保管申請も可能です)
 ・作成した遺言書は財産目録を含め3ページ
 ・お世話になった近所の鈴木良子さんにも財産を遺贈する設定
 ・長男の浪花一郎さんを遺言執行者に指名する設定

01 
02
03
04
05

どの法務局に保管申請すれば良いか?
次のいずれかを管轄する法務局に保管申請します(予約制)
・遺言書作成者の住所地
・遺言書作成者の本籍地
・遺言書作成者の所有する不動産の所在地

遺言書を法務局に預ける際の保管申請についてまとめてみました。費用もさほどかかりませんので、知っておいて損はない制度です。この情報がどなたかのお役に立てば幸いです(^^)

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行う。

「テレワーク終活相談」のご案内はこちらです。

●お問合せ先: きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

 


2020年6月12日 (金)

事業者向け「家賃支援給付金」創設決定

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

本日、コロナ対策の2次補正が成立し事業者向けの「家賃支援給付金」の創設が決定しました。

この給付金は、コロナ禍で売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、固定費の中で大きな負担である地代・家賃を支援する目的で支給されます。

●以下のいずれかに該当する中小企業、個人事業者等が対象です。

今年の5月~12月において、
・いずれか1か月の売上高が前年同月比で50%以上減少
・連続する3か月の売上高が前年同期比で30%以上減少

●給付額は?

法人の場合
  月額家賃75万円までの部分の2/3 × 6倍(6か月分)

75万円を超える部分は1/3給付となります。
1か月分の給付上限額は100万円、その6か月分の600万円が給付上限額です。

 例えば、月額家賃120万円を支払っている法人なら、
  75万円×2/3 + 45万円×1/3 = 65万円
  65万円 × 6倍(6か月分)= 給付額 390万円

個人事業者の場合
  月額家賃37.5万円までの部分の2/3 × 6倍(6か月分)

37.5万円を超える部分は1/3給付となります。
1か月分の給付上限額は50万円、その6か月分の300万円が給付上限額です。

 例えば、月額家賃45万円を支払っている個人事業者なら、
  37.5万円×2/3 + 7.5万円×1/3 = 27万5千円
  27万5千円 × 6倍(6か月分)= 給付額 165万円

申請方法などの詳細は近々に発表されると思います。
まずは現時点で決まっていることをまとめてみました。

7/8追記:申請要領が公表され、7/14より受付開始予定と発表あり。
7/14追記:申請受付が開始しました。

「家賃支援給付金」申請に関するご相談はお近くの行政書士会へ

 


2020年6月 5日 (金)

大阪府休業要請外支援金(個人事業者は行政書士が書類を事前確認)

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

「大阪府休業要請外支援金」の申請期間は6月1日~6月30日です。(※申請期限が延長されました。Web事前受付7/7まで。申請書提出7/14まで。Web事前受付していない場合は7/7までに申請書を提出)

これは、大阪府下の多くの事業者が対象となる支援金です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月に大阪府が、人の集まる場所(寄席やライブハウスなど)や夜に営業する居酒屋、バー、スナックなどに対して休業要請をし、対象事業者に「休業要請支援金」を設けましたが、

その対象から外れた事業者であっても、緊急事態宣言で外出自粛となり人出が激減し売り上げも激減した事業者があるわけで、そこを支援しようというものです。(「商人の町」大阪らしい支援制度だなと思います)

まずは、「大阪府休業要請外支援金」対象施設一覧で対象となっているか確認してみてくださいね。

例えば、

クリニック、鍼灸・マッサージ、薬局、美容院・理髪店、銭湯、主に日中に営業している飲食店や喫茶店、食料品店や衣料品店などさまざまな小売店、クリーニング店、自転車屋さんなど

さまざまな店舗、事業者さんが対象となります。もし対象となっていて次の条件に該当すれば申請を検討してみてください。

●条件は、
(1)令和2年3月31日時点で大阪府内に事業所を有していること。
(2)令和2年4月又は4月と5月の平均の売上が前年同期間比で50%以上減少していること。
(3)休業要請支援金の支給対象でないこと。

●支給額は、
・中小法人:50万円(府内に複数事業所を有する場合100万円)
・個人事業主:25万円(府内に複数事業所を有する場合50万円)

●申請書はWeb上で入力して作成しますが、提出は紙ベースでレターパックライトで6月30日までに(当日消印有効)郵送提出します。(※申請期限が延長されました。Web事前受付7/7まで。申請書提出7/14まで。Web事前受付していない場合は7/7までに申請書を提出)

詳細は「大阪府休業要請外支援金」ページをご覧ください。

●提出する書類は主に次の通りです。

(1)休業要請外支援金申請書(様式1)
(2)誓約・同意書(様式2)
(3)直近の確定申告書の写し
(4)事業に関する許認可証等の写し【該当する場合のみ必要】
(5)売上の減少が比較できる書類(対象月の前年度・今年度の売上台帳等)
(6)事業所(店舗)建物の登記簿謄本又は賃貸借契約書の写し
(7)事業所(店舗)の写真(外観・内観・看板表示の3点)
(8)本人確認書類の写し(免許証、マイナンバーカード等)
(9)振込先確認書類(口座通帳の写し等)

●提出書類の注意点

直近の確定申告書には税務署の受付印があるか?
→なければ「納税証明書(その2)」等を追加提出
 電子申告の場合は「電子申告の日時」「受付番号」の記載があるか?
→なければ「受信通知」か「納税証明書(その2)」等を追加提出

賃貸借契約書上の借主(申請者)の住所が引っ越しなどで現住所と違う
借主(申請者)名の事情を説明した「申立書」を追加提出

などありますので、疑問点があれば「大阪府休業要請外支援金」ページの「よくあるお問合せ」なども確認してみてください。

●個人事業主は上記に加え「専門家による申請書類事前確認書(様式3)」も!

専門家による書類の事前確認制度は、このような申請に慣れない個人事業主の負担軽減と支援金の迅速な支給を目的としたものです。書類に不備があると申請し直しとなり申請者の時間と手間が余分にかかってしまいますので。

専門家の事前確認費用は大阪府が負担するので、申請者は無料で事前確認してもらえます。(ただし事前確認以外に、書類作成をお願いしたり、申請手順について一から相談したいというようなときには別途費用が発生する場合があります)

●「申請書類事前確認」に対応できる専門家は、

・行政書士
・税理士
・中小企業診断士
・公認会計士

●申請書類が揃ったらお近くの行政書士に「事前確認」をしてもらいましょう。

行政書士はご自身で探されても良いですし「大阪府行政書士会」HPに紹介専用ダイヤルの案内もございます。

この情報がどなたかのお役に立てたら幸いです(^^)

 きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
 電話:03-6884-1848(平日10:00~17:00)
 E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com
 (★を@に変えてメール送信してください)


2020年5月19日 (火)

「持続化給付金」2019年開業した事業者は申請できる?創業特例・新規開業特例あり

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、2020年1月以降で前年同月と比べて事業収入が50%以上減少した月があれば対象となる「持続化給付金」(給付上限額:中小法人200万円・個人事業主100万円)ですが、

 2019年創業で前年同月の事業収入(売上)がない!

これでは申請できないのでしょうか?そんなことはありません。

2019年1月~12月に設立した法人・開業した個人事業者の場合、前年同月に事業収入がないからと言ってすぐに諦めないでください。法人の場合は「創業特例」、個人事業者の場合は「新規開業特例」の適用を選択することができます。

■「創業特例」「新規開業特例」とは?

前年同月に事業収入がなくとも、2019年の開業月~12月までの月平均の事業収入と比べて、2020年1月~12月の間で事業収入が50%以上減少した月があれば対象となります。

 2019年の開業月~12月までの年間事業収入(A)
 2019年の開業月~12月までの月数(M)

 (A)÷(M)で2019年の月平均事業収入を算出(C)

感染症拡大の影響で、2020年1月~12月の間で(C)と比べて事業収入が50%以上減少した月(B月)があれば対象となります。

 給付額=(C)×12 - (B月)の事業収入×12

※給付上限額:中小法人200万円・個人事業主100万円
※事業収入とは経費を引く前の収入(売上)のことです。

「創業特例」「新規開業特例」を適用する場合は追加で次の添付書類が必要です。

・法人:履歴事項全部証明書
・個人事業者:個人事業の開業・廃業等届出書

※追記
創業間もない法人で決算月がまだ来ておらず確定申告書類の提出ができない場合は、創業からこれまでの事業収入がわかる書類(税理士の署名・押印がなされたもの)で代用可能です。法人事業概況説明書の提出は不要です。

基本的な申請内容は下記ページをご参照ください。

 「持続化給付金」申請(法人編)
 「持続化給付金」申請(個人事業主編)

行政書士は書類を整えるプロです。守秘義務がございますので相談内容が漏れることはありません。自力で申請が困難な方はお気軽にお近くの行政書士にご相談ください。

この情報が少しでもお役に立てましたら幸いです(^^)


2020年5月14日 (木)

「持続化給付金」オンライン申請手続き(法人編)

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、2020年1月以降で前年同月と比べて売上が50%以上減少した月があれば対象となる「持続化給付金」(給付上限額:法人200万円)の申請受付が5月1日に始まりました。(申請期限2021年1月15日)

「持続化給付金」申請ページ

ここでは、法人についての情報を記載いたします。
(個人事業主編はこちらをご覧ください)

2019年以前から事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続意思がある中小企業等(資本金10億円未満)を対象としており、医療法人、農業法人、NPO法人など幅広く対象となります。

給付額は、2020年1月~12月の間で、前年の同月と比べて感染症拡大の影響で事業収入が50%以上減少した月(A月)を申請者自身で選び、下の計算式で算出します。

 ・給付額=直前の事業年度1年間の事業収入-(A月の事業収入×12か月)

現時点(5月)で申請をお考えでしたら1月~4月の間で比較する月を選ぶことになります。計算式で200万円を超える場合は給付上限額の200万円となります。

A月の事業収入には、地方公共団体から休業要請に伴い支給される協力金などの現金給付は含みません。

オンライン申請の入力必須事項

(1)法人番号
(2)法人名
(3)本店所在地(書類送付先が異なる場合はその情報も)
(4)業種
(5)設立年月日
(6)資本金の額
(7)代表者・担当者情報
(8)代表者・担当者連絡先(電話番号、メールアドレス)
(9)直前の事業年度の事業収入
(10)決算月
(11)対象月及び対象月の月間事業収入
(12)法人名義の振込先口座(法人の代表者名義も可)に関する情報

添付書類(保存形式はPDF・JPG・PNGのいずれか)

(1)直前の事業年度の「確定申告書別表一」の控え、「事業概況説明書(両面)」の控え
  ※確定申告書別表一の控えには税務署の「収受日付印」が押印されていること。
  ※e-Taxによる申告の場合は「受信通知」を添付すること。

H0001

H0002

  ※直前の事業年度の確定申告がまだ終わっていない、あるいは確定申告書別表第一の控えに税務署の「収受日付印」が押印されていないという場合、次のどちらかの書類を代替の証拠書類等として提出することができます 。

 ・税務署の「収受日付印」のある2事業年度前の確定申告書類の控え(この場合、算定も2事業年度前と比較して行います)
 ・税理士による押印及び署名がなされた直前の事業年度の月次の事業収入を証明する書類(様式自由)

H0005

(2)対象月の月間事業収入がわかるもの
  ※売上台帳、帳面等の確定申告の基礎となる書類を原則とする。
  ※対象月の年月が明確に記載されていること。

H0003
(3)法人名義(法人代表者名義も可)の振込先口座の通帳の写し

H0004

添付書類は以上です。先に添付書類を準備しておきましょう。

入力途中で「この書類が準備できていなかった」となると、入力データを途中で保存できませんので一からやり直しになる可能性が高いです。時間をムダにしないためにも添付書類のデータを先に揃えておきましょう。

添付書類が準備できたら、「持続化給付金」申請ページにアクセスしてメールアドレスを入力して仮登録します。その後届いたメールから再度アクセスして、申請者自身でログインIDとパスワードを決めて本登録するとマイページができます。

 ※パスワードは8文字以上で設定。1個以上の半角英文字(大文字・小文字いずれも可)1個以上の数字を含んだもの。

マイページで申請内容を入力していきます。

申請後に内容修正はできません。もし申請に不備・不明点がある場合は後日メールで連絡がありマイページで確認し対応しますが、給付が遅れてしまうことにもなりますので、入力ミス、添付ミスがないよう注意しながら入力をすすめていきましょう。

申請内容に不備がなければ2週間程度で銀行口座に給付金が振り込まれるとのことです。また、給付通知(不支給の場合には不支給通知)が発送されます。

解説は以上です。どなたかの参考になれば幸いです。

そもそもPC操作が苦手でオンライン申請なんてできるのかな、、と不安な方はどうぞお近くの行政書士会にお問合せ下さい。

行政書士は国家資格であり書類を整えるプロです。守秘義務がございますので相談内容が漏れることはありませんので安心してご相談ください(^^)

<生島清身のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行う。(朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)


2020年5月12日 (火)

「持続化給付金」申請に必要な確定申告書(個人事業主)

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で昨年の同月と比べて売上が50%以上減少した月があれば対象となる「持続化給付金」(給付上限額:個人事業者100万円)の申請受付が5月1日に始まりました。

「持続化給付金」申請ページ

業種・職種は特に限定されておらず、農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家、俳優業など幅広く対象となります。(フリーランス含む)

 ・インターネットでオンライン申請します。(スマホでも可)
  (添付書類はPDFファイルや写真画像で送信する)
 ・申請期限は2021年1月15日です。
 
2020年1月~12月の間で、前年の同月と比べて感染症拡大の影響で売上が50%以上減少した月(A月)を申請者自身で選び、下の計算式で給付額を計算します。

 ・給付額=2019年の年間売上-(A月の売上×12か月)

現時点(5月)で申請をお考えでしたら1月~4月の間で比較する月を選ぶことになります。「売上」とは経費を引く前の事業収入のことです。計算式で100万円を超える場合は給付上限額の100万円となります。(別途アルバイト等で給与収入や雑収入があってもそれは売上には含みません)

6/29追記:税務上の雑所得又は給与所得で確定申告をしている方も申請可能となりました。詳しくはこちらの申請要領をご参照ください。

私は行政書士ですが現在は講演活動が中心となっていて、今年も数か月先まで講演依頼をいただいていたのですが、感染症拡大の影響で2月下旬~7月までの講演予定がなくなりました。ですので3月も4月も売上が50%以上減少しており私も対象者です(^^;)

さて、ここでは次の3項目にあてはまる個人事業者の方を対象に、

 ・2019年分の確定申告(青白申告・白色申告)を済ませた
 ・今後も事業を継続していく意思がある
 ・2020年1月~12月の間で感染症拡大の影響で前年同月比50%以上売上減少した月がある
  (前年の月別売上が確認できないときは前年の月平均売上と比較)
  
申請時の添付書類でつまづきやすい「2019年分の確定申告書」を中心に解説します。

(※法人の申請手順は法人編をご覧ください

「2019年分の確定申告書」のなかで必要なのは

青色申告している方
 ・確定申告書第一表(1枚)の控え
 ・所得税青色申告決算書(2枚)の控え

0001_20200512115101

白色申告している方
 ・確定申告書第一表(1枚)の控え

0002

ここまではややこしくないのですが、その「控え」に税務署が受付したという日付入りの収受日付印押印(e-Tax送信の場合は受付日時と受付番号の記載)が「ない」という場合、追加書類が必要となります。

次の(1)~(4)でご自身の該当するところをご覧ください。
(※(3)の該当者が多いのではと推測します)

(1)確定申告書を税務署に郵送か持参で提出した。その控えに税務署の受付日の押印(収受日付印)あり。

 →そのままでOK(確定申告書に関して追加書類は必要なし)

(2)確定申告書をe-Taxで送信した。その確定申告書の上部に電子申告の「受付日時」「受付番号」の記載あり。

 →そのままでOK(確定申告書に関して追加書類は必要なし)※6/26情報:「受信通知」(下記(4)参照)を追加添付した方が審査が早くなるようです。

(3)確定申告書を税務署に郵送か持参で提出した。その控えに税務署の受付日の押印(収受日付印)なし。

 →追加で「納税証明書(その2所得金額用)」が必要

0004

(4)確定申告書をe-Taxで送信した。その確定申告書の上部に電子申告の「受付日時」「受付番号」の記載なし。

 →追加で「受信通知」が必要
 →「受信通知」が用意できない場合(3)同様に「納税証明書(その2所得金額用)」が必要

0003

※「納税証明書(その2所得金額用)」入手方法は国税庁HPをご覧ください。

※「受信通知」はe-Taxログイン後のページで確認できます。

その他の添付書類

2020年対象月(50%以上売上減少した月)の売上台帳等
(様式の指定なし、対象月の売上とわかるよう年月を明確に記載のこと)

0005

通帳の写し(表紙写し・1~2頁目の見開き写し)

0006

本人確認書類

0007


必要な添付書類は以上です。

添付書類が準備できたら、「持続化給付金」申請ページにアクセスしてメールアドレスを入力して仮登録します。その後届いたメールから再度アクセスして申請者自身でログインIDとパスワードを決めて本登録するとマイページができます。

 ※パスワードは8文字以上で設定。1個以上の半角英文字(大文字・小文字いずれも可)、1個以上の数字を含んだもの。

その後、マイページで次の内容を入力していきます。

入力事項
(1)屋号・雅号
(2)申請者住所
(3)業種
(4)申請者氏名
(5)生年月日
(6)連絡先(電話番号・メールアドレス)
(7)2019年の事業収入
(8)売上減少の対象月及び前年同月の月間事業収入

※(7)と(8)を入力すると給付予定額が自動計算されて画面に表示されます。

(9)申請者本人名義の振込先口座情報
(10)設立年月日(日付が不確かであれば近い日付の入力で可)

入力途中での保存はできません。また申請後に内容修正できません。

もし申請に不備・不明点がある場合は後日メールで連絡がありマイページで確認して対応しますが、給付が遅れてしまうことにもなりますので、入力ミス、添付ミスがないよう注意しながら入力をすすめていきましょう。

申請内容に不備がなければ2週間程度で銀行口座に給付金が振り込まれるとのことです。また、給付通知(不支給の場合には不支給通知)が発送されます。

解説は以上です。

ここがちょっとわからない、そもそもPC操作が苦手でオンライン申請なんてできるのかな、、という方はどうぞお気軽にお近くの行政書士にお問合せ下さい。

行政書士は国家資格であり書類を整えるプロです。守秘義務がございますので相談内容が漏れることはありません(^^)

<生島清身のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行う。(朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)


2020年4月30日 (木)

【大阪】コロナ禍で休業・時短した飲食店等への休業要請支援金

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

コロナ感染拡大防止のため、大阪府の要請を受けて4/21~5/6休業した事業者対象(営業時間を午後8時まで等に短縮した飲食店等含む)の「休業要請支援金」、

<支援金額>・中小企業100万円 ・個人事業主50万円

申請書はWeb上で入力して作成しますが、提出は紙ベースで5月1日~5月31日までにレターパックライトで郵送提出します。(5/22最新情報:5/31までにWeb登録を済ませば申請書類の郵送は6/20消印有効に期限延長されました)

令和2年4月の売上が、前年4月の売上より50%以上減少していることも要件となります。

主に、夜に営業している飲食店さんやバー、スナックなどが大きな影響を受けていると思いますが、人が集う場所、演芸場等も対象施設です。(対象施設はこちら

最新情報は大阪府HPでご確認ください。「よくあるお問合せ」(Q&A)もわかりやすいですし、提出書類に不備がないようチェックリストも用意されています。

申請作業のためには、パソコン(インターネット環境)とプリンターとメールアドレスが必要ですが、その環境がない方は様式のプリントアウトだけでもどなたかに頼めば大丈夫です。申請書は手書き記入でもOKです。

申請に必要な書類は概ね次の通りです。
 ・申請書(様式1)(申請情報をWeb入力する→ダウンロードして印刷→押印)
  (申請書は様式を印刷して手書き記入も可、記入例もあり)
 ・申請要件確認書(様式2)(様式をダウンロードして印刷→記入・押印)
 ・誓約書(様式3)(様式をダウンロードして印刷→記入・署名・押印)
 ・直近の確定申告書の写し
 ・申請する施設の写真(外観・内観・看板表示の3点)
 ・本人確認書類の写し(免許証表裏のコピー等)
 ・売上減少を比較できる書類(令和2年4月の売上台帳、現金出納帳写し等)
 ・振込先となる通帳の写し(通帳1ページ目の見開きコピー)
  (ネットバンク、Web通帳であれば口座番号・名義等がわかる画面のプリントで良いはずです)
<以下は該当する場合に提出>
 ・営業に必要な許可等を取得している場合その写し(飲食店営業許可、風俗営業許可等)
 ・賃貸の場合(賃貸借契約の写し)

因みに、郵送するためのレターパックは青色・赤色2種類ありますが
 ・青色のレターパックライト(370円)で郵送します。

レターパックライトは郵便局に行かなくともコンビニで購入できますよ。書類をレターパックライトに封入して宛先等を記入してそのまま(切手貼付不要)ポストに投函するだけ!土日祝関係なく申請書を提出することができます。有難いですね。

申請方法がわかりづらいという方は、お近くの行政書士がお力になれると思います(^^)

※同時に経済産業省の事業者向け「持続化給付金」もチェックしてくださいね。こちらは慌てなくても令和2年12月まで受付される予定です。

Nagare


より以前の記事一覧