« 2/11文化放送「志の輔ラジオ 落語DEデート」に出演しました | トップページ | 5月24日(金)藤枝市介護者交流会で人生会議を落語で学ぶ »

2024年4月16日 (火)

演芸場で落語と人生会議・エンディングノートの終活講座

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

令和6年3月9日(土) な・な・なんと! 大須演芸場で、、

創作落語を交えて人生を悔いなく生きるためのエンディングノート活用法や人生会議についてお話しさせていただきました!

「落語で笑って学ぼう 人生笑顔で笑ンディングノート」

と題して、お母さんが病室で子どもたちに看取られてあの世へ旅立つシーンから始まる創作落語「天国からの手紙」をお聴きいただき、

その後、私なりの人生会議の考え方やエンディングノートの在り方についてお話いたしました。

実は看護師さん対象の研修会だったのですが、

そのような場で、医療の専門家でもなんでもない私が「人生会議」の話を偉そうに、、なんですけれど、

落語のおかげもあると思いますが、場の空気がとてもよく、共感いただけた部分が多かったように思います。

普段の市民向け講演会や講座ではあまり触れることのない、最近私がエンディングノートについて感じていることも本音でお話しました。

さまざまな事業者がお客様向けに、行政関係・地域の医師会などが住民向けにエンディングノートの書式を作成し配布しているケースがどんどん増えていくなかで、

これって、周囲の「こういうことを書いておいてもらわないと私たち困るよね」という視点で作られていないか、、と感じるのです、と。

もちろん高齢者の皆様も「周囲が困らないように」というお気持ちがあって当然で、それは自然なことでもありますが、

周囲が困らないように、迷惑かけないように、という考えが先に立ちすぎる終活はどうなんだろうか?と。

せっかく授かった命を大切に、最期まで悔いなくその人らしい人生を送るために、終活はそこを出発点にして考えてほしいなと思うわけです。

受講いただいたのは看護師の皆様ですが、「自分自身のエンディングについて考える機会になった」「患者さんに寄り添う支援ができたらと改めて思いました」とご感想いただき、有難く思いました。

大須演芸場は名古屋の大須観音駅にほど近い場所にあり、東名阪の落語家・演芸人による定席寄席も毎月行われる歴史ある演芸場です。

演芸場でお話をさせていただくのは横浜にぎわい座に続いて2度目となりますが、なんかいいんですよね、場が。いや、最高です!

プロの落語家でもない私が演芸場でお話させていただけるなんて、本当に幸せ者です。主催者様の粋な計らいに感謝申し上げます。このような機会をいただきありがとうございました。

Img_5098
Img_5089
Img_5261

240309_20240416182601

こぼれ話:
大須演芸場の入口や壁などいたるところに芸人さんのサインがあるのですが、舞台の横のお客様には見えないところに明石家さんまさんのサインを見つけました。演芸場の関係者の方に、どうしてここにさんまさんのサインがあるのかも教えていただきました。人に歴史ありです。めげずに続けていれば良いことありますね、きっと。

Img_5095

●創作落語「天国からの手紙」あらすじ(作/生島清身)
息子二人、娘一人が見守る中、病室にて母があの世へ。
母は天国へ行き、天国への案内人と出会い、遺産が不動産中心で相続人が複数いると必ず相続争いがあることを聞く。そして、ペットの世話をお願いしている向かいのヨシ子さんに財産を遺したいときは遺言書が必要なことを教えてもらう。天国への案内人の指導のもと自筆証書遺言を作成し、更に息子・娘への手紙もしたためる。手紙には看取りについての考えを伝えてなかった後悔の念も書き記す。遺言書と手紙を地上に届けてすぐに天国の入口に戻り、息子・娘の様子をあの世から見守る母。最初は言い争いをしていた息子・娘も、母からの手紙を読んで改心。思い残すことはもうないと三途の川を渡ろうとする母。そのとき大事なことを思い出す…。

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行い、近年「人生会議(ACP)」関連の講演依頼も増えてきている。
(過去に朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)講演予定と実績・お問合せ先

 


« 2/11文化放送「志の輔ラジオ 落語DEデート」に出演しました | トップページ | 5月24日(金)藤枝市介護者交流会で人生会議を落語で学ぶ »

落語講演・エンディングノートセミナー講師」カテゴリの記事