« 映画エンディングノート上映後に終活支援講演会 | トップページ | 厚生労働省ポスターで「人生会議」浸透後の終活講演 »

2019年11月27日 (水)

12月7日(土)人権を考える大津市民のつどいで落語講演

行政書士:生島清身のページをご覧いただきありがとうございます。

滋賀県大津市の藤尾学区で開催の「人権を考える大津市民のつどい」で、落語を交えて終活やエンディングノートのお話させていただきます。

近隣の皆様ぜひ足をお運びくださいませ。よろしくお願いいたします<(_ _)>

人権を考える大津市民のつどい
「創作落語:天国からの手紙と笑ンディングノートセミナー」
日時:令和元12月7日(土)10:30~12:00終了予定
会場:藤尾市民センター3階 大ホール
  (滋賀県大津市横木2-4-1)
主催:藤尾学区「人権・生涯」学習推進協議会

 

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。仕事を休業し治療に励む傍ら着物好きが高じNHK朝ドラ「ちりとてちん」の影響もあり本格的に上方落語を勉強。繁昌亭落語家入門講座修了時に高座名「天神亭きよ美」を授かる。その後、行政書士試験に合格し行政書士事務所を開業。不妊治療を通して生命誕生の神秘に気づき、相続業務を通して本当に大事な物は何かについて考えたことを形にするべく遺言をテーマに家族や人生について考える落語「天国からの手紙」を創作。2011年より落語を交えた笑って学べる終活関連講演を各地で行う。(朝日・読売・毎日・産経各紙面、NHKニュースで取り上げられる)

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績


« 映画エンディングノート上映後に終活支援講演会 | トップページ | 厚生労働省ポスターで「人生会議」浸透後の終活講演 »

落語講演・エンディングノートセミナー講師」カテゴリの記事