« 7月29日(土)堺市で落語とエンディングノートセミナー | トップページ | 9月2日(土)豊中市で終活を落語で楽しく学ぶ »

2017年7月21日 (金)

秋田県JA女性大会で相続をテーマの落語講演

平成29年7月20日(木)秋田市文化会館大ホールにて、JAあきた女性組織協議会・JA秋田中央会主催による大会のなかで「天国からの手紙~遺言・相続知識を伝える~」と題して講演させていただきました。

この日は「第60回秋田県JA女性大会並びに秋田県家の光大会」が催され、午前10時から表彰式や体験発表などがあり、秋田県内から800名の方が参加されました。

私は午後の部で、誰にでも関係してくる相続について楽しく学んでいただけるよう、行政書士+社会人落語家として落語を交えてお話しさせていただきました。

相続遺言がテーマの創作落語「天国からの手紙」では、朗らかな方が多く素人落語にもよく笑ってくださり、私も楽しく口演することができました。

落語のあとは、行政書士として相続の法的基礎知識と遺言書について、できるだけわかりやすくと心がけて解説し、最後にエンディングノートのお話もしました。

エンディングノートは「死ぬ準備」という暗いイメージがありますが、実は「死」と向き合うことで自分の人生を見つめ直したり、ご家族や周囲の方のことを改めて考えるきっかけとなる、よりよく生きるためのツールなのです。

「死」というのは、見方を変えれば「生ききる」こと。

「死に方」を考えるのではなく、悔いない「生き方」自分らしい「生き方」を考えるために、エンディングノートをご活用いただけたらという私の想いを受けとめていただけたように思いました。

秋田は初めての訪問でした。関係者の皆様、大変お世話になりありがとうございました<(_ _)>

落語で学ぶ相続遺言

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com 電話:03-6884-1848
(★を@に変えてメール送信してください)

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
行政書士・社会人落語家
大阪市出身、2015年8月より東京都在住。
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノート・落語講演予定・実績


« 7月29日(土)堺市で落語とエンディングノートセミナー | トップページ | 9月2日(土)豊中市で終活を落語で楽しく学ぶ »

落語講演・エンディングノートセミナー講師」カテゴリの記事