« エンディングノートセミナー:ひとり暮らし・高齢者世帯交流会(南山城村) | トップページ | 8月2日舩井☆SAKIGAKEミーティングin大阪に緊急出演 »

2014年7月17日 (木)

相続をテーマの落語とエンディングノート講演:猪名川町「老人大学」

平成26年7月17日(木)猪名川町社会福祉会館 大ホールで、猪名川町老人クラブ連合会の「老人大学」が開催され、創作落語「天国からの手紙」で遺言・相続のことを楽しく学んでいただき、その後、相続の法的なお話、エンディングノートについての解説をさせていただきました。

P1010847_2

猪名川町老人クラブ連合会には、1900名ほどの会員がいらっしゃるそうです。年間10回、教養・娯楽・健康といったさまざまなテーマで活動をされています。

本日は135名の方がご参加くださいました。

集まられた皆さんは朗らかな方が多く、落語ではよく笑っていただき、私も楽しくお話することができました。また、講演後「良かったわ~」「楽しかった」と声をかけていただき、笑顔で帰って行かれる皆様のお見送りができたことがうれしかったです(^^)

来週は柏原市の地域の老人会で講演させていただきます。皆様に笑顔でお聴きいただけるように頑張ります!

生島清身(天神亭きよ美)今後の講演予定と過去の講演実績ページへ

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com
(★を@に変えてメール送信いただくか、こちらをクリックしてください)
お電話でのお問い合わせはこちらをご覧ください。

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。


« エンディングノートセミナー:ひとり暮らし・高齢者世帯交流会(南山城村) | トップページ | 8月2日舩井☆SAKIGAKEミーティングin大阪に緊急出演 »

落語講演・エンディングノートセミナー講師」カテゴリの記事