« 「エンディングノートで今後の人生を考えてみる」講座 | トップページ | エンディングノート市民講座(糸魚川市社会福祉協議会) »

2012年5月 9日 (水)

エンディングノート講座内容が冊子に!

1昨年10月に、大阪府寝屋川市の人権学習市民連続講座にて「自分と向き合うエンディングノート講座」をさせていただきましたが、その講演録が冊子になりました。

この講座は4回シリーズで、2011年度の講座全体のテーマは「いま、いのちを考える」。私以外の3名の方々の講演内容がまた素晴らしいのです。

寝屋川市の公共施設などで見かけられたら手に取ってみてくださいね。数名の方でしたら希望される方に私からお分けすることも可能です(^^)

●2011年 寝屋川市 人権学習市民連続講座<講演内容>

2_3「台所発 防災と食育のススメ」~こども、高齢者、障害者を守る~
 (講師)食文化・料理研究家 坂本佳奈

「ハンセン病と“いのち”の歴史」~語られなかった日本史~
 (講師)奈良女子大学准教授 鈴木則子

「自分と向き合うエンディングノート講座」~自分らしい老後のために~
 (講師)行政書士、社会人落語家 生島清身

「いのちの電話」~ボランティアで地域・世界に果たす役割~
 (講師)「関西生命線」代表 伊藤みどり

エンディングノート講座の講師をお引き受けしております。

<生島清身(天神亭きよ美)のプロフィールです>
秘書業務、インターネット関連業務を経験後、41歳で不妊治療をスタート。
仕事を休業し治療に励む傍ら、着物好きが高じ繁昌亭落語家入門講座に
通い、その後「天神亭きよ美」という高座名で社会人落語会に参加。
また、不妊治療を通して「いのち」について深く考えはじめる。
行政書士試験合格後、きよみ行政書士事務所を開業。
遺言・相続業務の一環として、カルチャー教室にてエンディングノート講座
講師を務めたのを機に、市民講座や終活セミナー等で、エンディングノート
を活用し人生を見つめ直してみることを提案する講演活動を始める。
遺言知識を深める落語「天国からの手紙」を創作し、落語の力を借りて
遺言・相続を前向きに明るく伝えることに挑戦中。

●講演に関するお問合せ先
きよみ行政書士事務所 生島清身(いくしまきよみ)
E-mail:kiyomijimusyo★nifty.com
(★を@に変えてメール送信いただくか、こちらをクリックしてください)
お電話でのお問い合わせはこちらをご覧ください。

生島清身(天神亭きよ美)エンディングノートセミナー予定と実績ページへ


« 「エンディングノートで今後の人生を考えてみる」講座 | トップページ | エンディングノート市民講座(糸魚川市社会福祉協議会) »

落語講演・エンディングノートセミナー講師」カテゴリの記事