« アロマでインフルエンザ予防 | トップページ | 登記情報をネットで閲覧 »

2010年1月19日 (火)

住吉大社の初辰まいり

 昨日、住吉大社の初辰まいりに行ってきました。

 初辰まいりとは、毎月最初の辰の日に参拝すると「初辰」、「発達」する、ということで商売発達を祈願する住吉さん独特の行事なのです。

 48回お参りすると、四十八辰、つまり始終発達するという意味から、4年間月参りを続けると満願成就となるそうです。私はお参りを始めて早3年になります。

 ちなみに、今月の初めての辰の日は6日でしたが、初詣などでまだまだ忙しいからか、昨日18日が初辰まいりの日となっていました。(初辰日にお参りできなかった場合は、二の辰、三の辰の日に参拝してもよいのです)

P1000745 昨日の住吉大社は、まだお正月仕様でした。

 手水舎では普段置いてある柄杓がありません。初詣は人出が多いので柄杓を使わずに流れる水で直接手を洗うようになっていて、まだそのままの状態でした。

P1000743  第一本宮~第四本宮ではガランガランと鈴が鳴らせないように、緒をよけたままになっていました。

 来月は柄杓が戻って、鈴も鳴らせるようになっていることでしょう。毎月お参りしていると、いろんな顔の住吉っさんが見られて楽しいです(^^)

 次回の初辰まいりは、2月11日です。祝日ですので、普段仕事で行けないという方も、この機会にお参りされてみてはいかがでしょうか。


« アロマでインフルエンザ予防 | トップページ | 登記情報をネットで閲覧 »

お役立ち情報」カテゴリの記事